ビリヤード、人気スポーツへの道(ブログ)

ビリヤードの楽しさを伝えるブログです

利き腕でやる!

野球で言えば右バッターの場合、左手を軸に右手を添えて打つ的なのが基本とされるみたいな所がある。

しかしながら、利き手というのは優れている、扱いやすい方の手なのであり、右が利き手ならば、利き手を活用しない手はないはずだ。

 

野球で言えば、篠塚、前田という名プレイヤーは右利きでありながり、左バッターである。つまり、左バッターなのだけど、右を主体でやっているわけだ。

 

利き手の方が器用って事ですよね?!

 

ビリヤードの場合、当たり前のように利き手の方で撞くので、べつに何も悩む事はないのだけど、利き手の使い方は大事だ。

 

いくら練習してフォームを固定しても、固定などできないわけで、結局は「撞く瞬間の感覚」が最も重要だ。利き手の動き、これが一番大事なのである。

目線とか、握り方とか、そーゆーのはどーでもいいというか、結局は撞く瞬間の手の形みたい所、、、だと思う。

 

利き腕の使い方、動きを確認して、磨いてゆく事が上達への近道だと思う

キューの先まで神経が行き届くように

キューの先が球に当たり、そこから球を押し出すような感じ、感覚を持てるようなストロークが最高だ。というか、これ以外のストロークはダメです。

タップの柔らかさ、反発する感じが手元に伝わるようになった時、大抵の球は入るようになる。殆ど入る。

 

色々な体型の人がいるので、中々一概に「このようなストロークがベスト」とも言えないのだけど、「感覚」っのは大事だ。

 

重いキューと、辛いキュー、硬いキュー、柔らかいキューってのがある。

私はやや重くて、柔らかいのが好きである。一般的には「重くて硬い」のがいいのであろう。硬いとブレが少なくなるので良い。重いとブレが少なくなる。操作性で言えば「軽くて柔らかい」のが最高なのだが、いかんせん、自由度が高すぎるのも困る。

このキューのしなやかさに対して,手首の柔軟性もプラスする事で、色々な球を演出出来る。

 

近代ナインボールは「入れまくる」という感じの試合が多い為「とにかくブレがないキュー」というのが重宝される。クソ面白くないビリヤードになると思うが、勝つためには必要なのだろう。

勝つ?

 

総合格闘技の決め技が、チョークスリーパーばっかりというのを、おもしろいと思うのか否かという話である。ヒールホールドしかり。

ヒールホールドは凄い技なんだけど、、、、私はバックドロップとかが好きな性格なので、ビリヤードでも、バックドロップみたいな事をしたいわけです。

 

ジャンピングニーでも良い。

使わない筋肉を使うと痛くなる

落合みたいな打ち方で、ビリヤードやるようになって、すごく打感が変わったのだけど、それと同時に筋肉痛がエグい。

 

ストレス痛?

 

とか、最初は思っていたのだけど、どーやらスウィングたくさんしているので、それで筋肉痛らしい。もはや、ビリヤードではなく、野球の練習をしている。

 

篠塚のYouTubeを見てから「なるほど、技術ってのもあるのか」と感じたので、もしかしたら野球もやり方次第では上手くなるのかなって思って、ちょっとやっているのだ。

 

本日は、騙されて買ったラジカセを分解修理していた。修理の技術など、ございませんが、とりあえずネジを沢山回してみた。

結果、メルカリにアップした。無理だ。難しすぎる。基礎知識ないしー。簡単なのからステップアップせななあかん。

 

この頃、週末は家の整理、掃除をしているのだけど、毎週綺麗になってゆき、快適です。と言う事で寝る。

肉を焼くの話

肉を焼くのが得意である。コツ、肉との会話。対話?

何にしても、肉の気持ちを考えながら、少しづつ焼いてやる。すると、肉は筋肉モリモリの感じになる。食べ頃だ。

f:id:jun5283:20220516220434j:image

結局、薄い肉は焼きにくい。分厚いやつをじっくりと、何度も裏返しながら焼いてやる。これが1番簡単な焼き方。胡椒とかはかけない。塩だけだ。ちょっとしょっぱいんじゃないの?ってくらいかけてやって丁度良い。

 

ソースはなんだかんだで、オニオンソースが最高だ。玉ねぎ、ニンニク、醤油、酢のやつ。これに勝るソースはないと思うわけで。

もちろん、ポン酢は美味いのだけど、オニオンソースはやばい。

 

さて、ステーキを焼く時は「熱々のフライパンで片面1分くらいの勢いで赤ワインでじゅーって閉じ込める的な焼き方」が大抵の本やらネットには載っている。しかし、弱火で何度もひっくり返す式が1番簡単で美味しく焼ける、、、と思う。

 

肉は美味いよね

週末の晩酌   鶏皮ポン酢

ご飯を炊くのに50分くらいかかるので、それまでの間のつなぎでツマミを一品。

f:id:jun5283:20220514201212j:image

鳥のもも肉でも、胸肉でも、鶏皮を使わない時は冷凍してストックしておく。思い出した頃に茹でて、ネギと、七味かけて味ぽんで食べる。

シンプルに美味い。味ぽんを食べれるものにかければ、大抵は美味い。

 

他に簡単つまみは、冷奴、枝豆くらいかな。

 

基本は、ツマミなしで酒を飲むのだけど、たまーに、食べたくなる。酒のツマミは、基本は塩が強ければ何でもいい。週末の酒は美味い

甘くないクッキー

f:id:jun5283:20220510214449j:image

この甘くないクッキーが人気らしい。食べてみたが、クッキーというか、パン。ケンタのバスケット、ピザに近いので酒好きの私には合う。

 

卵でとじないカツ丼だっけか、そんな感じなのが人気らしい。ふわふわ卵の上に、甘いタレに付けたサクサクのカツが乗っているのだ。新食感です。「へぇ」って一瞬思う。

 

ノンアルコールのワイン。アルコール好きな私からすると「誰が飲むわけ?」と思うがどうなんでしょう。5年前くらい前まで、糖質ゼロな日本酒が沢山売っていたけど、今や、売り場から消えた。まさに「誰が飲むわけ?」みたいなもので。

 

酸っぱくない酢。辛くないカレー。美味しくないうまい棒。貧乏な石油王。ガソリンが入ってないポルシェ。低カロリーな二郎系ラーメン。

6LDKマンションに独身、彼女なしなのに契約。小麦アレルギーのラーメン屋。メガネをかけているやつがコンタクトの営業。

 

綺麗事だけでは、どうにもならない時もあるわけです。

暴力反対!って言っていても、目の前に拳銃構えた人がいて、自分の手元にも拳銃があったら、そりゃ、撃ちますよ私は。何故なら、死にたくないのでね。

 

ホッとな話題としてロシア、ウクライナ問題。 綺麗事、正義感を出すならば、そりゃ、どっちを応援するのかは明らかなのだけど、そーゆー単純な事でもない。

例えば不倫。相手が不倫していた。「許せない、別れる。慰謝料だ」ってなるのが正義だとしても、そんなに単純なも問題ではないのです、人生は。

 

ホリエモン からすれば「辞めたければ辞めればいい。終わり」みたいなものです。しかし、そんなに単純な事ではないので、色々調整するわけです。

 

毎朝、行きたくもない会社に笑顔で出社して、嫌いな上司に愛想よく対応して、ぶっ殺したくなるお客に笑顔を振りまいて営業をし、溜まったストレスはラーメン二郎で洗い流し、仕事が終わると酒に逃げて、女房に会社の愚痴を言って煙たがれて、仕方なく子供に愚痴を言うが、理解できないので一方的に言う自分に気づき、切なくなって寝るという日々。

 

最近、ちょっと寒い。クールビズにしたばかりなのに

 

カーネーション

母の日だったのでね。

f:id:jun5283:20220510214059j:image

照れくさいので「いつもありがとう」という簡単な言葉も言えず「はい」とぶっきらぼうに渡すおじさん。おじさんの心はまだ少年なのだ。

 

さて、母の日ってのは、母以外の人が花屋に沢山訪れる。子供とお父さんとかね。

「どれにする?」とか言うお父さんがいい、子供が真剣に悩む。

 

ああ、なんていい日なんでしょう。

 

 

おわり